会社概要
サイトマップ
UDi確認検査株式会社オフィシャルサイト
【Saach サーチ事業開発共同組合】 経済産業省認可(関産認協第2156号) 国土交通省認可(国関整建一産第171号) 厚生労働省認可(関厚発0723第31号)
電子認証申請が可能なUDiのワンストップWEB申請 Speedy (国内初)
ホーム  >  実績・事例  >  不動産会社さま

実績・事例/不動産会社さま

中古物件をリノベーションして販売したいのだが、どの程度の改修が必要なのか…
  • ご依頼主:不動産会社F社さま
  • 調査内容:中古物件への漏水および外壁調査
  • 調査規模:RC3階建て
  • 調査日時:2012年11月
  • 調査日数:2日
  • ご依頼の経緯:
    リノベーション後の販売を行おうと中古物件を購入、補修計画のための現状調査として赤外線技術を活用
工務店さま
イメージ写真

調査詳細

赤外線解析画像
赤外線解析画像
中古物件を購入し、リノベーションを行った上で販売しようと考えていた不動産会社F社さま。

できるだけ短期間かつ効率的な改修工事を行うため、サーモグラフィー画像による漏水調査・外壁調査を行いました。結果、当初は必要だと考えられていた外壁全面改修は一部の工事で十分であること、漏水の心配ないことなどが分かりました。

物件の状態が明らかになることで、無駄のない補修計画を立てることができ、短期間かつ低コストでのリノベーションが可能となりました。

この物件は、当初の予測より高額・短期間で販売が終了したそうです。

赤外線調査が可能かどうかのご相談にも対応します。 お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5297-1900
お問い合わせ・見積無料