会社概要
サイトマップ
実績年間3万棟以上の指定確認検査機関 UDi確認検査株式会社オフィシャルサイト 【UDi確認検査株式会社オフィシャルサイト】
【Saach サーチ事業開発共同組合】 経済産業省認可(関産認協第2156号) 国土交通省認可(国関整建一産第171号) 厚生労働省認可(関厚発0723第31号)
電子認証申請が可能なUDiのワンストップWEB申請 Speedy (年間申請実績約15000件)
ホーム  >  高精度赤外線調査とは  >  活用方法  >  漏水調査への活用

漏水調査への活用

赤外線で漏水箇所を把握することが可能

赤外線撮影画像の温度差を逆転させることにより、漏水箇所の把握が可能です。

最短10日で結果をご報告いたします
赤外線解析画像
最短10日で結果をご報告いたします
赤外線解析画像

「何度修理しても漏水を繰り返す」というようなケースにも

「住人の方から雨漏りの苦情が入り修理したものの、しばらくたつとまた漏水が始まってしまう」というように、漏水の原因となる問題箇所が把握できないような場合に、赤外線調査は効果的です。室内に漏れた水跡は、表面が乾いていても、その部分は気化熱により周囲より低い温度を示します。漏れの原因となる水の侵入口を可視化することで、漏水を繰り返さない適切な修繕を行うことができます。
赤外線調査が可能かどうかのご相談にも対応します。 お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5297-1900
お問い合わせ・見積無料